ガラスのアートの良さ

新築の家の一室

ガラスアートを気軽に楽しむ方法

ガラスアートとはガラス素材で製作される作品全般を指す。 それらはガラスの持つ透明感や硬質な美しさで私たちを魅了する。 ガラスアートの作品は主にその道の達人達が腕によりをかけて製作され、今日ではインターネットを使って通販という形で簡単に手に入れることができる。 目をみはるような美しいガラス彫刻の品をオリジナルデザインで製作を依頼し、結婚の引き出物にすることも、知人へのプレゼントにすることもできる。 ガラスアートの手法は様々あり、それらを手がける工房も全国各地に あるので、私たちは彼らがインターネット上に表示させた作品の写真を手がかりに注文することができるのだ。 そして、ガラスアートの楽しみ方はそれだけではない。 工房では体験教室をもうけてある所が多数あり、私たちは現地に赴き、利用料金を支払って自分だけのアートを生み出すこともできるのだ。

試してみたくなる体験教室

体験教室の醍醐味は、なんといっても普段触れる事のない機材に触れることができたり、わからない点を教えてもらいながら作品を作りあげる時間と場所を提供してもらい、楽しい思い出をつくることができることだろう。 どんなガラスアートに挑戦するかはその人の選択しだい。 日常何気なく使っているぐらやゴブレットをサンドブラストの技法を 使っている工房で製作すれば、完成品を後日、自宅で使うたびに、製作した日のことを楽しくふりかえることもできる。 トンボ玉なら、髪飾りやヘアゴムにあしらうアクセサリーにだってできるだろう。 また、琉球ガラスや吹きガラスも、たとえうまくできなくても、作ったという記憶そのものが日常生活に彩りを添えてくれるはずだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加